大荒れの真鶴海岸

 昨日は昼頃から強風が吹きだしたので大磯海岸へ波の撮影に行きました。ところが海岸へ出ようとすると出口が水没していて先に進めません。なぜここに水があるのか不思議でしたが横を流れる川が流れを変えてふさいでしまったようです。人為的に行われたのか自然にこうなったのかは不明ですが。

 大磯がだめならと真鶴海岸へ移動しました。移動中も海岸沿いの道では潮風が吹き付け、窓に波しぶきが飛んできます。真鶴に到着し海岸に出ると猛烈な風です。まっすぐ立っていることもできないほどの強風で三脚はもちろん自分自身もたっていられないほどです。
 手ぶれ覚悟で強風と闘いながら撮影をしましたが、撮影した写真はピンボケ、手ぶれの量産でほとんど傾いた写真ばかりです。行く前はこんなアングルでとか、こんな波の撮り方でとかいろいろ考えていましたが、いざ海岸に出ると立ってシャッターを切るのが精いっぱいでした。

三石
大荒れの真鶴海岸 (Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

大荒れの海
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

大荒れの海
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

大荒れの海
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

大荒れの海
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

大荒れの海
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply