一部氷結した山中湖

 昨日は夜中に家を出て山中湖で星空の撮影をした後、忍野に移動し日の出を待ちました。今季最強の寒波ということで防寒対策をしっかりとして出かけましたがとても寒くて震えながらの撮影になってしまいました。でも気温は-6℃と山中湖畔ではそんな冷え込みではありません。なのに寒くて寒くて。
 その理由は初めて着用したユニクロの極暖という肌着のせいでした。最初着た時にひんやりしましたが、これはまだ体温で温まっていないからと思ったのですが、1時間たっても2時間たっても寒いままです。
 帰ってから調べると、ユニクロのヒートテックは水分で発熱するため汗をかかないと暖かくならないとのこと。これでは寒いところでは役に立ちません。

 忍野での撮影を終えた後、再び山中湖を通ると湖岸に近いところは一面凍っています。夜中撮影しているときは白かったので、ひょっとして風で白い泡が打つ寄せられたのかと思っていましたが氷でした。
 岸辺の氷は内側から押し出されるせいか氷が盛り上がり、まるで割れたガラス板がたくさんがあるようです。北海道の十勝地方で見られるというジュエリーアイスのように氷の中にできた気泡や複雑な模様が日の光を透過、反射してきらきらと輝きとてもきれいです。

氷結した山中湖
一部評決した山中湖 (SONY α7Ⅱ ソニーSEL2470GM)

氷結した山中湖
押されて盛り上がった湖面 (SONY α7Ⅱ ソニーSEL2470GM)

氷結した山中湖
(SONY α7Ⅱ ソニーSEL2470GM)

氷結した山中湖
(SONY α7Ⅱ ソニーSEL2470GM)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply