冬空の天の川

 冬は天の川が現れる時間は日中になり見ることができませんが、2月ごろからは日の出直前に東の空に現れるようになります。すぐに空が明るくなり見えなくなってしまいますのでほんの小一時間ほどしか見られませんが、東に富士山を見る位置からだと富士山のすぐ上に横たわるように見えます。
 14日の日にそんな天の川の撮影にチャレンジしてきました。あらかじめ天文ソフトで天の川が現れる時間を調べ、その直前から撮影を開始しましたが天の川が見えません。水平線近くなのでコントラストが弱く私の目ではほとんど見えませんでした。幸い撮影した画像にはうっすらと写っていましたので、現像ソフトで処理するときれいな天の川の姿が浮かび上がってきました。 天の川と同時に東の空が次第に黄色く色づいてくるので色彩のグラデーションもとてもきれいです。

天の川
(Nikon D610 タムロン SP 15-30mm)

天の川
(SONY α7Ⅱ ソニーSEL2470GM)

天の川
(SONY α7Ⅱ ソニーSEL2470GM)

【タイムラプス映像】
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply