森の中のラン

 今日はカラット晴れあがりまるでもう梅雨が終わったのかと思わせるようないい天気でした。そこで足の痛みをこらえて静岡県まで森の中へランの花を探しに行ってきました。先日購入したGPSをもって森の中へ入ると足元に緑色のランの花がめに入りました。クモキリソウです。このランの花は緑色でとても地味ですが虫に似せて他の虫を呼び寄せるようです。

クモキリソウ
クモキリソウ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

 さらに森の中奥へと入っていきます。うっそうとした森にはあまり日が射さないため草花は少なく花はほとんど見られなくなります。ところがこんな場所を好む花もあります。薄暗い森の中に黄色い花をつけたエンシュムヨウランがところどころに見られます。名前の通りこの花は葉をもたない腐生ランのなかまで光合成をおこなわないので暗いところでも育つことができるのでしょう。葉をもたないと書きましたが実は緑色の葉はないのですが茎の下のほうに小さなは鱗片葉はあります。この花は薄暗いところに生えるため写真撮影には苦労します。実はGPSに気を取られ三脚を持っていくのを忘れてしまい手持ちで撮影せざるを得なくまともな写真が撮れませんでした。でもGPSにしっかり場所は記録したので次回は三脚できれいな写真を撮りたいと思います。

エンシュウムヨウラン
エンシュウムヨウラン (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply