弘法山周辺のスミレ

 久しぶりの弘法山歩きです。先日満開だったサクラもすっかり散り、変わってつつじが咲き始め季節は一気に初夏の様相になってきました。
 弘法山はハイカーや散歩の人がとても多く、特に最近は頻繁な草刈りや花木の植栽であまり草花にとってはいい環境ではなく、急速に見られる花が減少しています。弘法山周辺で見られるスミレはほとんどタチツボスミレかニオイタチツボスミレですが、丹念に見ていくとそれらのバリエーションが何種類か見られます。
 今回見られたのはタチツボスミレ、ニオイタチツボスミレ、シロバナタチツボスミレ、サクラタチツボスミレ、マルバタチツボスミレ?、 カギタチツボスミレ(俗称)、アリアケスミレでした。

タチツボスミレ
タチツボスミレ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

シロバナタチツボスミレ
シロバナタチツボスミレ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

サクラタチツボスミレ
サクラタチツボスミレ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

マルバタチツボスミレ
マルバタチツボスミレ? (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
ほとんどタチツボスミレですが花弁の色がやや赤紫色で花弁の中心部が白く花弁の裏側も白いところはニオイタチツボスミレの特徴です。

カギタチツボスミレ
カギタチツボスミレ(俗称) (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
距(花の尾)がかぎ状にまがっているのが特徴のタチツボスミレです。

ニオイタチツボスミレ
ニオイタチツボスミレ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

アリアケスミレ
アリアケスミレ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
弘法山の新参者です。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply