6月上旬の花

 このところ朝夕の風景写真が多くなっているので久しぶりに花の写真を掲載します。6月は春の花が終わり、夏の花がまだ開花しないので花の少ない時期です。でもこんな時期でも花が絶えることはなくひっそりと咲く花もあります。6月に入って弘法山周辺と富士山ろくで見かけた花を紹介します。

【弘法山周辺】

シモツケ
シモツケ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
この時期は比較的地味な花が多い中で紅紫色のシモツケは周りを華やかにしてくれます。

オカトラノオ
オカトラノオ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
弘法山にはかってオカトラノオの群落がありましたがすべて刈り取られ今は雑草のみが生い茂っています。でも刈り取りを免れたオカトラノオがひっそりと隅っこで咲いていました。

ウツボグサ
ウツボグサ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
ウツボグサも容赦ない草刈りの対象に会い激減しましたがそれでも必死に生き延びていました。

【富士山麓】

クワガタソウ
クワガタソウ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
日当たりのよい樹林帯にはクワガタソウがたくさん咲いています。でもこのクワガタソウはヤマクワガタではないかと思うのですが。
葉の鋸歯はヤマクワガタの特徴と一致するのですが、茎の毛が屈毛のようで判断に迷います。どなたかご存知の方教えてください。

ハンショウヅル
ハンショウヅル (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
平地ではとっくに終わっていますが富士山麓では今咲き始めです。

ホオノキ
ホオノキ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
巨大な花をつけるホオノキ。この花には香りがあるそうですがまだ嗅いだことがありません。どんな香りがするのでしょうか。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply