光芒の弘法山

 昨日は日の出直前朝焼けになるかと思い渋沢丘陵まで出かけてみました。ところが秦野盆地はもやっとした霧に覆われ富士山も丹沢も雲の陰です。ところが大山だけ雲の上に山頂が顔を出していますので撮影準備に入ると同時に雲に覆われ撮影中止。
 あきらめて帰る途中弘法山の雲が突然切れはじめ、山頂から強烈な光芒を放ちながら太陽が現れてきました。三脚を準備している時間がないのでとりあえず大急ぎでレンズを付け手持ちで撮影をしました。手振れが心配でしたが何とかカメラの手振れ補正のおかげで目立った手振れもなく撮影できました。朝夕の撮影は突然状況が変化するので一瞬が勝負になります。

弘法山
(SONY α7RⅢ キヤノンEF70-200mm F4L IS)

 肉眼では写真とはだいぶ印象が異なりもっと派手に光芒が出ていました。ソフトで光芒を強く出すとほかの部分の濃淡がなくなってしまいうまく再現できませんでした。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply