秋田駒ケ岳

 家を夕方の6時に出て高速道路を夜通し走り続け秋田駒ケ岳登山口の8合目に到着したのは朝の5時過ぎでした。登山口到着でもう疲れてしまいましたが、前回見られなかった花が今回は見られると期待しいざ出発。
 今年は雪が多く途中ところどころに残雪がありましたが危険なところはありません。そのせいか花の開花は遅れているようで、ニッコウキスゲやアザミセリ科の花などの大型の花は皆無で小さな花がほとんどです。登山口付近ではオオバキスミレやイワカガミ、ハクサンチドリなど。上部ではミヤマダイコンソウ、チングルマ、ヒナスミレ、ミネズオウ、少ないですがイワテハタザオ、イワウメ、シラネアオイ、ミヤマハンショウヅルなどの花が咲いています。中でも多いのがタカネスミレです。この花は前回見られなかったのでぜひ見たいと思っていた花です。山頂近くの礫地に大きな群落を作って一面に咲く姿は壮観です。

秋田駒ケ岳
到着時は霧に覆われていた花畑 (Fuji X-E1 XF18-55mm)

秋田駒ケ岳
次第にガスが晴れ男岳の山頂が顔を出しはじめました。(Fuji X-E1 XF18-55mm)

秋田駒ケ岳
チングルマや、ミヤマダイコンソウ、イワカガミ、ヒナスミレなどで多い尽くされた花畑。 (Fuji X-E1 XF18-55mm)

秋田駒ケ岳
男女岳 (Fuji X-E1 XF18-55mm)

タカネスミレ
斜面一面を覆うタカネスミレの大群落 (Fuji X-E1 XF18-55mm)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply