台風の影響か?激しく変化する富士山の姿

 甲子園もやっと終わ暑い夏もそろそろ終わりでしょうか。最近は初めから結果がわかっておりつまらない大会ばかりでしたが、金足農業、白山高校などの強豪校以外の活躍には多くの人が感動したと思います。強豪校と呼ばれる高校は選手の多くが全国から優秀な選手をかき集めており、優勝した大阪桐蔭は20人中15人が県外からの選手です。春の選抜だったか熊本と高知の代表校は地元出身者が0でした。こんな試合では地元の応援も覚めてしまい感動もありません。ひょっとすると地元校には地元の選手はいなくて、相手側の他県代表校に地元出身選手がいるという奇妙なことになりかねません。
 私立高校は知名度を上げるためマスコミに登場するスポーツや部活は特別に推薦枠で優秀な人を集めるのが常態化しています。でもこれらは学校の教育とは直接関係ない部活で入学させるわけですから、この分一般入試での受験者は一生懸命勉強してきたのに入学の機会を失うわけです。これって東京医大の女子学生と同じではないでしょうか。いやそれ以上にひどいことだと思います。だって点数の上乗せどころではありませんから。
 地域の代表として出場させるのなら一定の規制をするべきだと思います。規制がなければやり放題になるのは当たり前で結果的に大会の関心が薄れていくことになってしまいます。

 今朝は久しぶりに富士山がきれいに見えているので撮影に出かけました。でも天気が良すぎて平凡な景色でしたので日の出の写真を撮ってすぐ帰ってきました。ところが6時過ぎころから富士山頂に雲がかかってきましたので再度撮影に出かけました。山頂をすっぽり覆う大きな傘雲がかかり富士山のそばにはつるし雲も現れました。

富士山
(SONY α7RⅢ キヤノンEF70-200mm F4L IS)

富士山
(SONY α7RⅢ キヤノンEF70-200mm F4L IS)

富士山
(SONY α7RⅢ キヤノンEF70-200mm F4L IS)

富士山
(SONY α7RⅢ キヤノンEF70-200mm F4L IS)





Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply