撮影場所を求めて夜の街を右往左往

 昨日は夜半には雨が上がり天気が急速に回復してきました。絶景君を見ると富士山も一部雲があるものの山頂が出ています。これはチャンスとばかりさっそく撮影に出かけました。最初の撮影地に向かう途中丘陵地帯に霧が出てきたので急遽目的を富士山から雲海夜景に切り替えました。
 しかし、霧は一向に現れてきません。あきらめて再び富士山の撮影に変更。富士山の撮影地に到着すると富士山が見えません。おまけにぽつりぽつりと雨が降ってきて急遽目的地を標高の低い場所に変更し朝焼けに期待します。

 東から南の空はきれいに晴れ上空には絶好の雲です。ところがここは西側の富士山から箱根の展望はいいのですが、東は適当な撮影地がなくせっかくの朝焼けの撮影ができません。あいにく西は厚い雲に遮られ箱根も富士山も見えず万事窮すです。

 でも何が起こるかわからないので日が出るまでは待つことにしました。すると東の空から太陽が上がってくると西の雲がこれまであまり見たことのない不気味な色に染まりました。

朝焼け雲
(SONY α7RⅢ ソニーSEL2470GM)

朝焼け雲
(SONY α7RⅢ ソニーSEL2470GM)

朝焼け雲
(SONY α7RⅢ ソニーSEL2470GM)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply