大阪万博

 2025年の万博が大阪に決まったそうですがまた壮大な負の遺産を作るのでしょうか。一部の政治家や土建屋には大きな利益があるでしょうがその負担はすべて日本国民に付け回されます。これから経済発展が期待できる時なら大きな意味がありますが、経済が成長しきった今何の効果があるのでしょうか? 大阪の人は大阪の発展や経済効果をほんとに期待しているのでしょうか? 

 1964年、東京オリンピックの成功は驚異的な経済成長の起爆剤となり、1970年の大阪万博は経済成長の加速に大きく貢献したと思います。私は当時、80年代に日本が世界一になるかもということを聞きまさかと思いましたが、実際世界第二位の経済大国にまで躍進するとは想像できませんでした。
 1970年の大阪万博はそんな将来が明るい時代で日本国民の多くが歓迎し期待していたと思います。でも2025年の大阪万博は暗い将来に不安を感じながら、さらに負の遺産をしょわされるという不安におびえながらの開催に、多くの人は大きな疑問を感じているのではないでしょうか。

 日本中が明るい未来に期待する中で開催された’70大阪万博に私は開催直後に見学に行ってきました。この時の目玉はなんといってもアメリカ館で、アポロが月から持ち帰った月の石が展示され大変な話題になりました。私も見に行ったと思うのですがあまりの人込みで一瞬しか見ていないのではっきりとした記憶がありません。

人間洗濯機

 上の写真はなんだかわかりますか? 「EXPO’70」と「SANYO」と書いてありますので万博に関するものだろうということは想像できますがほとんどの人にはわからないと思います。
 これは今は無き三洋電機のサンヨー館で展示され大変話題になった「人間洗濯機」で使われたものです。(リンクしたYouTubeをご覧ください)中で水に交じって体を洗浄するボール状のものがこれです。ゴム製で今でも少し弾力性が残っています。
 見学者に記念に配られたものだとおもいますが、ネットで調べてもこのボールのことは全く見当たりませんでした。ひょっとしてオークションに出ていないかと探しましたが見当たりませんので今では極めてレアーなものになっているようです。
 
入場券

 これは入場券です。よく残っていたなと思います。当時は青年だった私の入場料は600円ですが青年には決して安くはない料金でした。
 
万博会場

 この写真は多分開催直前の会場だと思います。千里山あたりの高台から撮影したのでしょうか。

太陽の塔

 万博会場のシンボル太陽の塔です。今はどうなっているのでしょうか? 万博以来大阪には行っていないので50年ぶりに当時をしのんで訪れたいなと思います。


 2025年の開催が決まった以上、東京オリンピックのように開催する前から不安だらけにならないよう、大阪人のアイデアとど根性で後世の人に評価されるような万博にしていただきたいと願っています。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply