小雨の早池峰山に咲く高山植物

 北海道から再び本州に渡り、最初は八戸近くの種差海岸で花探しをしました。しかし咲いているはずの花が見つからずがっかりして次の目的地早池峰山へ向かいました。
 早池峰山に近づくにつれ次第に天気は悪化し小雨が降り出しました。早池峰山は蛇紋岩のため岩がぬれるととても滑りやすく登山界氏前からテンション下がり気味です。でも中腹あたりに来ると雨も上がり少し日も差しはじめました。このあたりに来るとやっと高山植物も多く見られるようになります。でも本格的なシーズンに比べると種類も少なくやや寂しい感じがします。
 山頂近くになると天気は急変し本格的な雨になり花を見るゆとりもなくカメラもザックにしまいそのまま山頂を越え下山開始。小田越側も花はたくさん咲いているのですが滑りやすい下り道で花探しもままならず、目的の花もほとんど見つけられず残念な結果で終わりました。どうも早池峰山とは愛称が悪いのか今回は雨、前回は大地震でした。3.11.の数年前に栗駒山で大規模な崩落があった地震でちょうどシャトルバスで移動中に大地震が襲ってきました。岩場の崩落の危険性があるので登山はできませんでした。

ミヤマヤマブキソウ
ミヤマヤマブキソウ (Fuji X-E1 XF18-55mm)
早池峰山特産で登山道のいたるところに咲いています。

ミヤマアズマギク
ミヤマアズマギク (Fuji X-E1 XF18-55mm)

ミヤマシオガマ
ミヤマシオガマ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

ナンブイヌナズナ
ナンブイヌナズナ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

ハヤチネウスユキソウ
ハヤチネウスユキソウ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
早池峰山を代表する花、上部の岩場や草原にたくさん咲いています。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply