富士山麓に咲く花

 関東地方もやっと梅雨明けしたようです。今日の富士山は晴れたり曇ったりで梅雨明けらしい天気にはなりませんでした。そんな富士山麓の樹林帯を久しぶりに散策し花探しをしてきました。今日探したい花はフガクスズムシソウで、この花はもう数年も前から探しているのですが目が悪いのかいまだに見つけることができません。今日も残念ながら見つけることができず途中で探そうという気力がなくなってしまいました。おまけに富士山が世界遺産に登録されてからは、マイカー規制が長期間になり、花の時期にはほとんど入れなくなってしまうし、駐車場は有料になるしで探す範囲が限定されてしまいました。
 というわけで花が多いところへは行くことができず、また候補にしていたところも行けずでしたが樹林帯の中をさまよっていくつかの花を見てきました。

アカショウマ
アカショウマ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
このあたりではフジアカショウマが多くみられるのですがこれはこのあたりではめずらしいアカショウマのようです。

サワギク
サワギク (Canon EOS60D EF70-200mm F4L IS USM)
地味な樹林帯の中ではサワギクの黄色の花はよく目立ちます。

キヨスミウツボ
キヨスミウツボ (Fuji X-E1 XF18-55mm)
一件キノコのようですがれっきとした野草の仲間です。花は盛りを過ぎていますが花期には全体白色です。

ハコネラン
ハコネラン (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
とてもも小さなラン見つけるのは難しいです。

キバナノショウキラン
キバナノショウキラン (Fuji X-E1 XF18-55mm)
以前はたくさん見られたキバナノショウキランは今ではとても少なくなってしまいました。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply