ミヤマスカシユリ

 ミヤマスカシユリという花をご存じの方は少ないと思います。私もこの花のことを知ったのは数年前でした。ミヤマスカシユリは茨城県と埼玉県の山地の岩場にだけ見られる花で、今では絶滅寸前の貴重な植物で人の手の届かないところにひっそりと咲いています。 

 下の写真が実際に咲いているところです。どこに咲いているかわかりますか?写真にはに二株写っています。中央のやや左のオレンジ色の花がミヤマスカシユリです。もう一つはわかりにくいですがその少し右下にあります。ほかにもなん株か見られますがどれも人が近づくことすらできない絶壁に咲いています。

ミヤマスカシユリ


 このミヤマスカシユリはスカシユリとどこが違うの?

 まず咲いているところが、スカシユリは海岸近くの砂場や岩場に咲いていますがミヤマスカシユリは上の写真のように山地の岩場に咲いています。

スカシユリ
スカシユリ(参考)

 形態的な違いはスカシユリの茎は太く直立しますが、ミヤマスカシユリの茎は細く垂れさがります。またスカシユリの葉はやや幅広で短く厚みがありますが、ミヤマスカシユリの茎は細長いです。花も違いがありますが茎や葉ほどのはっきりとした違いはありません。

ミヤマスカシユリ
ミヤマスカシユリ

ミヤマスカシユリ
ミヤマスカシユリの茎は細く垂れさがり葉も細長い。

ミヤマスカシユリ
ミヤマスカシユリの花
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply