箱根の花

 箱根も夏本番を迎え今は夏の花が盛りで、そろそろ秋の花も一部で咲き始めていました。今年は箱根へ行くときによく使う道が来年春まで通行止めになり箱根へ行く回数がめっきり減り久しぶりの箱根です。

 今回は確認したい花が2種類ほどあります。一種類は簡単に見つけることができましたがもう一種類は残念ながら見つけることができませんでした。近いうちにもう一度出かけなければいけないようです。

ウシミツバ
探し物の一つ「ウシミツバ」です。ミツバの品種で下部の葉が深く切れ込んでいるのが特徴です。

ミツバ
ウシミツバを探しているときに見かけたのですが、茎がやや紫色を帯び葉も黒っぽいのでムラサキミツバかと思いましたが、ムラサキミツバは全体がもっと濃い暗紫色でこれはその中間のようです。

コバノカモメヅル
コバノカモメヅル

アズマカモメヅル
コバノカモメヅルのシロバナのアズマカモメヅルの塊です。

オオカモメヅル
オオカモメヅルです。箱根にはこのほかにもナガエオオカモメヅルがありナガエオオカモメヅルのほうが多く見られます。

ヤマジオウ
ヤマジオウです。箱根では至る所で見られます。

シロバナイナモリソウ
シロバナイナモリソウでこの花も箱根にはたくさんあります。

ニガクサ
ニガクサのようです。ツルニガクサとよく似ているのですがガクには腺毛がなく短毛があるだけです。
拡大すると萼に腺毛があり、葉の形状や鋸歯の特徴から、ニガクサではなくツルニガクサの間違いでした。

シモツケソウ
シモツケソウ

ミズタマソウ
ミズタマソウ

ヤマホトトギス
ヤマホトトギス。そろそろ秋の花も咲き始めました。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply