富士山上空に巨大な吊るし雲(1)

 百年ほど前の9月1日には関東一帯に大災害をもたらした関東大震災がありました。そして2019年9月1日にはこれまで目にしたことのない光景が夜明けの空に展開されました。

 当日未明から富士山の撮影場所を探していると、薄暗い空に眼を疑うような光景が現れてきました。千載一遇のチャンス、この機会を逃してはならないと大急ぎで撮影場所を移動しなんとか夜明け前に撮影を開始することができました。
 これまでに一度三重の傘雲を見たことがありましたがこの日の傘雲はいったい幾重なのかわからないほどの傘雲です。しかも富士山頂の脇にもこれ以上のつるし雲が現れ、さらにj上空にも次々に現れ現実の世界とは思えないような光景です。
 今回は日の出前から日の出直前までの前座的な光景の写真です。この後日が差し雲もさらにダイナミックに変化して素晴らしい光景になります。

富士山と吊るし雲
(SONY α7RⅢ ソニーSEL100400GM)

富士山と吊るし雲
(SONY α7RⅢ ソニーSEL2470GM)

富士山と吊るし雲
(SONY α7RⅢ ソニーSEL100400GM)
Zak
Posted byZak

Comments 2

There are no comments yet.

ponchian  

素晴らしい!

凄いですね、静岡に8年いまして、三島、御殿場、西伊豆など度々出かける途中でつるし雲、赤富士などよく見ましたが
こんなつるし雲見たことがありません、2葉目の紅群雲も見事でした。 傑作ですね。

2019/09/03 (Tue) 08:56
Zak

Zak  

Re: 素晴らしい!

コメントありがとうございます。こんな素晴らしい光景を目にしたことは初めてで、自然からのプレゼントと感謝しています。

2019/09/03 (Tue) 19:16

Leave a reply