林道の花🌸ヤブマオ

 先日の台風は千葉県一帯に甚大な被害をもたらし、今になっても政府の本格的な救援活動がないまま。こんな非常事態に内閣改造などやっているときでしょうか。環境大臣は福島へ視察に行くと。今行かなければならないのはそこではないでしょう。

 しばらくブログの掲載を休んでいましたがここ数日神奈川県西部の海岸から低山地まで花探しをしていました。今回特に重点的に探したのはヤブマオの仲間です。ヤブマオは地味で似たものが多くこれまであまり関心がありませんでしたが神奈川県植物誌を参考に、丹沢や箱根の林道や登山道を探してきました。
 その結果、山地で見られたのはヤブマオ、メヤブマオ、サガミヤブマオ(仮称)、ナガバヤブマオ、カタバヤブマオ、オオメヤブマオ。クサコアカソ、オオバコアカソなどでした。ただ交雑種も多く識別には苦労しました。

【ヤブマオ】
ヤブマオとメヤブマオは外見はそっくりで見分けがつかないが茎や葉の裏面の毛の生え方で識別できる。ヤブマオの葉の主脈の毛は短く斜上する。

ヤブマオ

ヤブマオ

【メヤブマオ】
メヤブマオの葉の主脈の毛は開出する。

メヤブマオ

メヤブマオ

【サガミヤブマオ(仮称)】
ヤブマオの葉の先端は3裂し重鋸歯があるが、サガミヤブマオの先端は3裂せずほとんど重鋸歯がない。

サガミヤブマオ

【オオメヤブマオ】
西日本に多いが神奈川県には少ない種類で、葉が3中~深裂するのが特徴。

オオメヤブマオ

【オオバコアカソ】
コアカソとクサコアカソとの交雑種で両者の特徴を有す。

オオバコアカソ

【カタバヤブマオ】
メヤブマオとラセイタソウの交雑種で両者の特徴を有す。

カタバヤブマオ

Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply