みちのく花の旅、2日目もトラブルで始まった

 2日目はまず八戸市の海岸近くに咲くというハチノヘトウヒレンを探します。事前の調査でありそうな場所の目処はついているので早速現地に向かった。身支度を整えいざ出発。ところがなかなか目的の花は見つからない。やっと見つかったが残念ながらまだつぼみの状態。時期的には咲いていていいはずだったのに東北地方は開花が遅れているのかとがっかり。
 あきらめてもう一つ花探しとは別の目的があったのそちらへ移動している途中花が咲いているのが見えるので近づいてみるとなんと探していたハチノヘトウヒレンだった。残念なことに花の撮影が目的でなかったので普段使っているカメラを持っていなかったのでサブカメラで撮影。このカメラにもマクロレンズがあるのでマクロにして何枚も撮影した。もう十分と満足して次の目的地へ移動するします。
 次の目的地八幡平へ移動しハチマンタイアザミを探します。目的地に到着し車を降りると回りにアザミがたくさん咲いています。これはあっけない。こんなにたくさんそれもどこにも咲いているとは驚きだ。でもなんか変だ。持参した写真と比べるとまるで違う。こんな簡単に見つかるわけがない、と登山道に入り目的の花を捜すことにした。道には邪魔になるほどアザミが咲いているがおそらくノハラアザミではないかと思われる。2時間ほど歩いたが結局目的のアザミは見つからず途中からウゴアザミがたくさん見れれるようになったが相変わらずハチマンタイアザミは見つからない。そのうち枯れたアザミがところどころでみれれるようになった。よく見ると写真のハチマンタイアザミに似ている。しかしどれもすでにかれてしまっている。やっと花が咲いてい株を見つけることができたがとても小さい。たぶん発芽が遅れて生えてきたのだろう。残念だが咲いている花の撮影ができたので半分あきらめて帰ることにした。場所はわかったのでまた時期をあわせて再度来ることにしよう。
 ホテルに戻り写真をパソコンにコピーして今日撮影した写真を見ているとハチノヘトウヒレンの写真がかなり抜けている。しばらくわからなかったがマクロレンズで撮影した写真は一枚も記録されていない。なんということだ。ほとんどマクロで撮影したのでいい写真は一枚もない。ガッカリ。

ハチノヘトウヒレン
ハチノヘトウヒレン (Fuji X-E1 XF18-55mm)

ハチマンタイアザミ
ハチマンタイアザミ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply