河口湖畔で星空のタイムラプス撮影

 かねてから富士山の真北から星空のタイムラプス撮影をしたかったのですが昨晩河口湖畔で撮影をしてきました。当初予定していたところで撮影をしようと思っていたのですがそこへ行く道が通れなくなっていました。夜中でこれから撮影場所を探すのもむつかしくやむなく真北からは少し外れるけれど依然撮影した場所に急遽変更しました。
 撮影場所に到着したもののすぐ目の前の富士山がうっすらとしか見えません。おまけに真冬だというのに地表に近いところの星はほとんど見えません。後で分かったことですが薄い雲が発生していたことが原因でした。
 当初の計画では河口湖で撮影したらすぐに本栖湖、さらに富士山の南側へ移動するというかなり無理な計画でした。ところが最初の河口湖で想定外の事態が発生してしまいやむなく河口湖のみに変更です。

 カメラは2台持参していたので一台は南側の富士山方面、もう一台は北側を同時に撮影しました。およそ3時間ほど撮影した画像を4Kのタイムラプス映像にしましたが作業にまる一日かかってしまいました。完成までに数回の大量の画像の処理や変換に膨大な時間がかかってしまいます。4Kは出来上がりの映像はきれいですが手間暇は2Kの数倍の時間がかかります。


南側の星空
南側の星空(比較明合成) (SONY α7Ⅲ シグマ 14-24mm F2.8)

北側の星空
北側の星空(比較明合成) (SONY α7RⅢ ソニーSEL2470GM)

フィルターなし
光害低減フィルター(マルミのStarScape)なし(Lightroomによる修正あり) (SONY α7Ⅲ シグマ 14-24mm F2.8) 

フィルターあり
光害低減フィルター(マルミのStarScape)あり(Lightroomによる修正あり) (SONY α7RⅢ ソニーSEL2470GM)


【タイムラプス映像】

Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply