散歩道で見られた花木

 連休後半に入りましたが相変わらず自粛の日々ですが今日も近くを少し散歩してきました。すでフジやにニシキウツギ、コゴメウツギ、スイカズラ、ノイバラ、ツルウメモドなどそろそろ梅雨入りまじかを感じさせるような花が咲き始めていました。

 途中通りかかった東名は普段の日曜ではありえないほどの車の少なさです。皆さん自粛で遠出を控えていることがよくわかります。でもこの自粛はまだまだ続くようですがいつまで続くのでしょうか。政府は続けるというだけで、この自粛を一日でも早く終わらせる方策は全く示されません。大事なのはこちらでしょ。
 できれば全国民に抗体検査とPCR検査を実施し、誰でもアビガンが利用できるようにすれば段階的に自粛解除ができるのではないでしょうか。
 いつまでたっても検査はされず、アビガンが有効なことは分かっていても特定の人しか利用できない状態を続けているのは、何かとんでもないことが国民を犠牲にして行われているような気がします。

モミジイチゴの実
モミジイチゴの実 (SONY α7Ⅲ FE 90mm F2.8 Macro)

ウグイスカズラの実
ウグイスカグラの実 (SONY α7Ⅲ FE 90mm F2.8 Macro)

フジ
フジ (SONY α7Ⅲ FE 90mm F2.8 Macro)

コゴメウツギ
コゴメウツギ (SONY α7Ⅲ FE 90mm F2.8 Macro)

ニシキウツギ
ニシキウツギ (SONY α7Ⅲ FE 90mm F2.8 Macro)

ツルウメモドキ
ツルウメモドキ (SONY α7Ⅲ FE 90mm F2.8 Macro)

東名高速
東名高速 (SONY α7Ⅲ FE 90mm F2.8 Macro)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply