梅雨の晴れ間に天の川の撮影

 梅雨入りしてからはほぼ曇り空が続き星の撮影はしばらくお預けでしたが一昨日の夜は奇跡的に晴天になりました。これはチャンスとばかりに伊豆半島まで天の川のタイムラプス撮影に行ってきました。
 日中はカスミで視界が悪く、水平線もはっきりしないような状態で天の川は見えるのか不安でしたが、日が暮れると夜空には満点の星空で南の海上にくっきりとした天の川が見えてきました。
 先日ポータブル赤道儀を購入し、今回はそのテストも兼ねていましたので、カメラ1台でタイムラプス撮影をしながらもう一台でポータブル赤道儀を使ってスチール撮影をしました。赤道儀の操作は簡単なのですが極軸合わせはちょっと苦労しました。というのは普段撮影している星空では北極星を見つけるのはたやすいことなのですが、当日の空は星が空いっぱいに輝きどれが北極星かわからず大体の緯度にあわせて撮影しました。
 広角レンズで1分前後の撮影をしましたがほとんど星のずれはなく撮影できました。こうなるともっときれいな写真が撮りたくなってきます。

天の川
ポータブル赤道儀使用 (SONY α7RⅢ ソニーSEL2470GM)

天の川
ポータブル赤道儀使用 (SONY α7Ⅲ シグマ 14-24mm F2.8)

天の川
三脚固定 (SONY α7Ⅱ タムロン SP 15-30mm)


【タイムラプス映像 (画質改善処理をしたものに変更)】

Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply