巨大つるし雲

 今朝目が覚めて外を見ると東の空が赤みを帯びていました。大急ぎで撮影に向かいましたが朝焼けはほぼ終わりかけ。こんな時に限って寝坊をしてしまいます。
 ところが富士山方面を見ると巨大なつるし雲が出ており急いでインターバル撮影を開始。およそ一時間ほど撮影しましたが残念ながら雲は焼けませんでした。以前にも今日以上に素晴らしいつるし雲の撮影をしたことがありますが、その時はスチール撮影のみだったのでいつかタイムラプス映像の撮影がしたいと思っていましたがちょっと期待外れになってしまったのは残念です。でもいつかまたチャンスはあるでしょう。

 それにしてもいったい関東地方の梅雨はいつ開けるのでしょうか。先週の天気予報では今週初めころだったのにいつの間にか来週に変わっています。
 本来なら今頃はオリンピック開催で猛暑の中で競技が行われていたのでしょうが、皮肉なことに中止になった今年は涼しい日が続いています。それにしても直径わずか100ナノメートルしかない小さなウイルスにより半年で世界が大混乱になるとは予想もできませんでした。天気予報が外れるくらいは些細なことです。

日ノ出
画面右側はきれいな朝焼けでしたが撮影に間に合いませんでした。

つるし雲
富士山には多重の傘雲がかかり、その右側(北)には巨大なつるし雲が現れました。最初はろうと状でたつまきのなりそこないかと思いました。


【タイムラプス映像】


Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply