富士山につるし雲

 今朝は予報では天気が悪いということだったのですが夜明け前には晴れ、いつもとは比較にならないほど星の数が多く見られます。富士山のライブカメラを見ると快晴で富士山の姿がくっきりと写っています。これは富士山の撮影に行かなければとまだ暗いうちに家を出て丹沢、箱根、富士が見えるところで撮影場所をどこにするか決め撮影地に向かいました。

 ところが目的地に向かう途中で東の空が赤く色づきこれは素晴らしい朝焼け間違いなしということで富士山はやめ朝焼けの撮影に変更。すでに日の出の30分前から空は赤く色づき始め、日の出の少し前にいったん色が消えるとそのあとは見事な朝焼けでした。でも朝焼けは他の場所の方がずっと良かったのでちょっと判断を間違ってしまいました。
 朝焼けの撮影を2台のカメラでインターバル撮影をしていたのですが撮影終了して確認すると一台のカメラは何も写っていませんでした。またやらかしてしまいました。

 撮影を終えて帰宅途中に富士山の近くにつるし雲になりそうな雲が出ていきました。急いでインターバル撮影を開始。7月にも巨大なつるし雲の撮影をしましたがその時に比べると少し小さくおよそ30分ほどで消滅してしまいました。9月は天気が不安定な日が多くこのような雲が発生することが多い月です。

夜明け前
日の出30分前 (SONY α7RⅢ ソニーSEL2470GM)

朝焼け
大山の朝焼け (SONY α7RⅢ ソニーSEL2470GM)

つるし雲
つるし雲 (SONY α7RⅢ キヤノンEF70-200mm F4L IS)


【タイムラプス映像】

Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply