夏の終わりを告げる激しい雷鳴

 酷暑の夏も9月に入り朝夕は少しすごしやすくなってきました。先日日没後に突然稲妻が走り遠くから雷鳴が響いてきました。今年最後の夕立ちになりそうだったので稲妻の撮影をしました。前回はすぐ近くでの落雷だったので怖かったのですが今回はかなり離れているので安心して撮影ができました。

 落雷は激しくなる一方で1秒に1回くらい空が明るく光ります。あいにく低い雲に遮られ稲妻はなかなか見られませんでしたが時々すさまじい稲妻が発生し視界いっぱいに網の目のように稲妻が走り思わず拍手をしてしまいました。
 今回は前回の失敗からシャッタースピードを10秒善後にし連射をすることで確実に稲妻を写しこむようにしました。ところが撮影中にレリーズのトラブルで連射ができなくなりインターバル撮影に変更。でもなんとか稲妻の撮影ができました。

稲妻
(SONY α7Ⅲ ソニーSEL2470GM)

稲妻
(SONY α7Ⅲ ソニーSEL2470GM)

稲妻
(SONY α7Ⅲ ソニーSEL2470GM)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply