ステゴビル

 あきる野市でステゴビルの花を見てきました。ステゴビルという名前を聞くと園芸植物のように思えますがれっきとした野生植物です。ユリ科ハナビニラ属の多年草で白い小さな花を今の時期咲かせます。本州各地に自生地がありますがいずれも限られた範囲でしか見られない希少植物です。
 公園のビジターセンターで場所を尋ねるとまだ花は咲いていないという。今年は雨が多く気温も低く開花が早くなることはあっても遅れるはずがない。直感的におかしいなと思い場所を聞くと、毎年場所が変わるので特定できませんという。ステゴビルは多年草で毎年咲く場所が違うなどということは考えられない。開花情報はどうすれば入手できますかと聞くと公開しない年もあるとかなんとか、もうウソも支離滅裂になってきました。貴重な植物だからそっとしておきたい気持ちはわかりますがウソまで言って追い返そうとするのはどうかと思います。公開できないならできないと正当な理由を言ってもらえば納得できるのに。ウソをつかれてとても不愉快な気分になりました。
 仕方ないので自分で探すことにしました。この公園は小さな公園でビジターセンターから2~3分歩くと柵をした一角がありすんなりステゴビルを見つけることができました。
 希少種とはいえ公園なのだから公開が原則で、職員はせっかく来た人を追い返すのが仕事ではないでしょう。保存と公開を考えるのが管理する人の役割ではないでしょうか。保存がむつかしいなら普段は立ち入り禁止にして日時を限定して公開するとか、管理人立会いで公開するとか方法はいくらでもあるはずです。

ステゴビル
ステゴビル (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

ステゴビル
ステゴビル (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply